世紀の天体ショー!金環日食。

2012年05月08日 14:10

最近、プラネタリウムがブームともいわれているらしく、デートで
プラネタリウムに行くというカップルも多いそうですね。

星や月って全く詳しくないんですが、見ているだけでもなんだか
自然に優しい気持ちになれて笑顔になりますよね。

月を眺めると子供の頃、月の観測実験か何かで、みかん箱の上に
観測の箱を置いて観測ノートをつけていたころを思い出します。

毎日忙しかったり、ネオンや街の明かりが明るいところにいると
なかなかじっくり夜空を見上げる事がないのでたまにはいいですよね。

今年は天体に詳しい方もそうでない方も楽しめる貴重な天体ショーが
ありますよね。

それが5月21日の金環日食です。

金環日食は、全国的に朝の時間帯に見られると言われています。

一生で一度みられるか見られないかと言われるような貴重な金環日食と
言うこともあり、かなり盛り上がっていますよね。

地域によって時間の差はありますが、おもに朝の時間帯に見られると
いう事もあり、学校などでもいろんな取り組みがよていされているようです。

例えば、金環日食の時間を基準に登校時間をずらしたり、中にはその日を
休みにする学校もあるそうです。

それもそのはず、金環日食はとても珍しくダイヤモンドリングともいわれ、
すごく幻想的な現象なので一度は誰もが見てみたいとおもうものですよね。

しかし、天体望遠鏡とか持っていないし、自分が住んでいるところからは
簡単に見ることができないんじゃないかを思いがちですよね。

そうではないんです。誰でも見ることができるんです。ただし、直接みると
目を傷めてしまうので、必ず専用の日食グラスをつけてみることが大切です。

この日食グラスも決して高くなく、数百円ぐらいのものがありますので、
今年のこの貴重な金環日食をきっかけに日食観察を楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://selectsp.blog98.fc2.com/tb.php/125-d266944a
    この記事へのトラックバック


    最新記事